結露防止・防音・断熱 内窓[プラストサッシ]の施工 - 大信プラスト販売株式会社 config fine

  • 製品情報
  • 施工例
  • 価 格
  • その他の商品
 

その他の特徴

内窓プラストをお薦めする理由

経済効果
経済効果内窓プラストの経済効果は、灯油換算でアルミサッシ窓の1/3
窓から逃げるエネルギーを防ぐので、暖冷房が経済的!
防 犯
プラストサッシはオプションで、カギ(クレセント)の取り付けもできます。
カギ(クレセント)の位置はアルミサッシのカギ(クレセント)位置より上下に20cm程ずらして取り付ける方が効果的です。
防犯複層ガラスにも対応可能です。
取り付け自由
イージーオーダータイプ。どんな窓にも自由に合わせることができる自在性。
取り付けについては「施工について」をご覧ください。
長寿命耐久性抜群で長寿命
お手入れ簡単! いつまでも美しさを保ちます。
プラストサッシは耐候性に富む樹脂であるPVC(ポリ塩化ビニル)からつくられます。錆や腐食の心配も全くありません。お手入れも中性洗剤で軽く拭くだけ。
ドイツでは約50年、日本でも約30年の歴史があり、アルミサッシと比べてもそん色のない耐久性が実証されています。
省資源にも貢献
省資源PVCは食塩水を電気分解して得られる塩素が57%、石油から得られる炭素と水素が43%という構成となっています。
枯渇性資源である石油を半分以下しか使っていないという点で、他の樹脂に比べて省資源です。またPVCの製造・加工工程で消費されるエネルギーも少なく、したがってCO2もあまり排出しません。(右図)
さらに、プラストサッシの使用によって暖冷房効果が高まり、灯油、電気、都市ガスの無駄使いを減らします。
コールドドラフトを防ぐ
コールドドラフトを防ぐプラストサッシを取り付け二重サッシにすれば、コールドドラフト(冷輻射)もなくなります。窓の断熱性が良くなれば外気によって室内側の空気が冷やされにくくなり、ヒヤッとする不快感が大幅に解消されます。
 
メールでのご質問などはこちら
このページの上へ